排水管に異物が!トイレつまりの原因と解決方法【完全ガイド】

排水管がつまる!トイレつまりの原因と解決方法【完全ガイド】
2022/06/07

トイレつまりの原因の1つとして排水管に異物がつまっていることが挙げられます。

このようなトラブルに遭遇すると慌ててしまいがちですが、適切に対処しましょう。

なぜなら、対処方法を間違えてしまうと、つまりの状況が悪化してしまう恐れがあるためです。

では、どのように対処すれば良いのでしょうか?

この記事では、排水管の不具合によるトイレつまりの原因と解決策について解説します。

 

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。

詳細をみる

トイレのつまりの原因となる排水管の仕組み

排水管には勾配が付けられており、高い位置から低い位置へ汚水が流れる仕組みになっています。

汚水の悪臭や害虫の侵入を防ぐため、トイレの排水口はトラップ構造になっていることが大きな特徴です。

トイレの汚水が流れていく排水管では、異物や汚れが溜まっていると正常に水が流れなくなっていきます。

その結果、汚水が逆流することもあるため、排水管はつまらせないように気をつけなければいけません。

 

排水管の不具合によるトイレのつまり症状

排水管によるトイレのつまりの症状

トイレのつまりの原因はさまざまですが、排水管の不具合が原因の場合は次のような症状が出ます。

 

トイレの水位が上がる

通常よりも水位が上がっている場合は、つまりを疑いましょう。

なぜなら、水が流れにくく逆流して水位が上がっているためです。

この状態を放置してしまうと、排水管のつまりが酷くなり、最後には水が流れなくなってしまいます。

そのため、通常の水位より高い場合は、トイレつまりを意識して早めに修理しましょう。

 

トイレから異音がする

トイレから「コポコポ」と異音がしたら、排水管がつまっている可能性が高いです。

なぜなら、排水経路につまった異物が水流の妨げになり異音が発生しているからです。

この状態を放置していると、排水管が完全につまり水が溢れ返る大惨事になる恐れがあります。

また、排水管が破損してしまう恐れがあるため、速やかに修理を依頼しましょう。

 

トイレから異臭がする

トイレから異臭がする場合は、排水管のつまりを疑いましょう。

その理由は、排水管がつまり便や尿が正常に流れなければ、排水管の中で腐敗し悪臭となるためです。

また、排水管に異物がつまり、汚水が流れないことも異臭の原因となります。

そのため、トイレから悪臭がしたら、つまりを疑いましょう。

 

排水管の不具合によるトイレつまりの原因と解決策

主にトラブルの原因は4つに分類され、状況に応じて自力でトラブルを解決できることがあるため覚えておきましょう。

ここでは、排水管の不具合によるトイレつまりの原因と解決策をご紹介します。

 

トイレットペーパーを大量に流した

トイレットペーパーは水に溶ける素材ですが、大量に使用すると排水管の中でつまります

よくあるトラブルには、小さなお子様が使用量を間違えて流してしまうケースです。

また、節水型タイプのトイレはつまりやすいので、トイレットペーパーの使用量には気をつけてください。

 

解決策:40~60度のぬるま湯を流す

トイレットペーパーのつまりは、慌てる必要はありません。

40~60度のぬるま湯を流して放置しておけば自然と溶けていきます。

しかし、湯は40~60度にしてください。

それ以上のお湯をトイレに注いでしまうとヒビ割れが起きてしまいます。

トイレが割れないように、お湯の温度は守るようにしましょう。

 

異物を流した

トイレ中に便器に異物を落としてしまうと、トイレつまりの原因になります。

主な原因となるものには、以下のようなものがあります。

【主な原因となるもの】

  • ティッシュペーパー
  • 生理用品・おむつ
  • ペット用トイレ砂
  • 残飯
  • 時計
  • スマートフォン

 

解決策:速やかに異物を拾う

解決策:速やかに異物を拾う

トイレの便器に異物が落ちているのが見えたら、トングで掴んで拾ってください。

トイレを覗き込んで異物が見えない場合は、イヤーを使用して異物を拾いましょう

しかし、トイレの奥にある異物は素人では取り出しにくく、方法を間違えると奥の方に行ってしまいます。

そのため、異物を取り除けないと感じたら強引にやらずに、プロの業者に相談してください。

 

掃除をせずに尿石が溜まっている

トイレの掃除を怠ると尿石が蓄積されて、トイレつまりが発生します。

尿石はスポンジを使用しても落ちにくい頑固な汚れです。

放置してしまうと徐々に尿石が大きくなってしまい、排水管つまりの原因になってしまうのです。

異物を落としたなど記憶がない方は、尿石を疑ってみるようにしましょう。

 

解決策:酸性洗剤を使用する

トイレや排水管に蓄積された尿石はアルカリ性のため、酸性の洗剤を使用すれば、黄色い汚れをドロドロと溶かせます。

酸性洗剤には「サンポール」「尿石除去剤デオトライト」などがあります。

また、「重曹+クエン酸」でも同様の効果が得られるので尿石を溶かしてみてください。

 

排水管不具合やトイレつまりを放置してはいけない理由

トイレつまりのトラブルを放置してはいけない理由

排水管の不具合やトイレつまりのトラブルを放置してはいけません。

その理由は、放置しておくと被害が拡大してしまうためです。

一体、どのように被害が拡大していくのでしょうか?

ここでは、トラブルを放置してはいけない理由をご紹介します。

 

トイレが故障する

トラブルを放置すると、最終的にはトイレが故障してしまいます。

例えば、排水管が完全につまると逆流が起きて水浸しになります。

トイレのプラグ部分などに水がかかれば、動かなくなってしまうでしょう。

トイレつまりの修理よりトイレ交換工事の方が修理代金は高いため、トイレが故障しないように速やかに修理するようにしましょう。

 

下水が逆流する

排水管がつまるとトイレの水が流れなくなり、下水が逆流します。

下水が逆流して溢れてしまうと衛生的に良くありません。

その汚水が床や壁に染み込んだら、後処理も大変になります。

床や壁に染み込んだ汚水が原因でハエやゴキブリなど害虫が湧く恐れもあります。

 

他の部屋の住民に迷惑をかける

トラブルを放置すると、被害が他の部屋の住民に及ぶ恐れがあります。

例えば、排水管が完全につまると逆流が起きて水浸しになりますが、下の階の部屋に水漏れすることもあります。

さらに、マンションなどの集合住宅は排水管を共有しているため、最悪の場合は他の人もトイレが使用できなくなる恐れがあります。

このようなトラブルを起こしてしまうと、損害賠償金を請求されてしまうかもしれません。

また、近隣づきあいに支障が出てしまうでしょう。

 

排水管不具合やトイレつまりが起きたら選びたい水道修理業者

トイレつまりのトラブルを放置してはいけない理由

排水管の不具合やトイレつまりが起きたときは、速やかに解決すべきことは理解して頂けたと思います。

しかし、多くの水道修理業者が存在するため依頼先に悩んでしまうこともあります。

一体、どのように依頼先を決めればよいのでしょうか?

ここでは、水道修理業者の選び方をご紹介します。

 

明瞭会計

見積金額の安さだけではなく、どのような作業にいくらの費用がかかるか、内訳まで記載されているかを確認してください。

その理由は、水道修理業者に応じて料金体系は異なるためです。

同じ作業にも関わらず1万円以上の差額が出ることがあり、業者選びを間違えると損してしまいます。

そのため、明瞭会計の水道修理業者を選んでください。

また、トイレつまりの平均費用相場を把握しておけば、見積金額・見積内訳が妥当であるか判断できるようになります。

 

トイレつまりの平均費用相場

トイレつまりの修理費用は「基本料金+サービス料金」で構成されており、平均費用相場は上記の通りです。

基本料金は調査費用、サービス料金は修理費用を意味します。

現場調査をした結果、修理を依頼しなかった場合でも基本料金は支払わなければいけません。

  • 基本料金 2,000円~5,000円
  • サービス料金 10,000円~30,000円

 

スピード

トイレつまりのトラブルが発生したら、スピード対応ができる水道修理業者を選びましょう。

なぜなら、排水管に吸水性の高い異物(オムツやナプキン)がつまっていた場合は、膨れ上がって症状が悪化してしまうためです。

また、異物が集合住宅の共有排水管に移動してしまうと他の住民にも被害が及んでしまいます

このような大惨事を招かないためにも、スピード対応ができる水道修理業者を選んでください。

 

技術力

水道修理業者を選ぶ場合は、高い技術力を持っているかを確認しましょう。

その理由は、トイレつまりのトラブルの対応件数が多い水道修理業者であれば、どのような問題でも短時間で解決してくれるためです。

排水管によるつまりのトラブルは速やかに解決する必要があるため、原因追求から問題解決まで短時間で行ってくれそうな業者を選んでください。

技術力の高さを確認する場合は、公式ホームページに掲載されている実績が参考になります。

 

接客マナー

水道修理サービスの品質や満足度は、担当スタッフの接客力に左右されます

そのため、誠実で信頼できる担当スタッフであるか、見積依頼時に接客マナーを確認しましょう。

トイレつまりのトラブルに悩み、不安を感じている気持ちに寄り添ってくれて、安心感を与えてくれる担当スタッフをおすすめします。

トラブルを解決した後も、同じ症状が再発する可能性はゼロではありません

一度きりの付き合いになるとは限らないため、信頼できる担当スタッフかを見極めるようにしましょう。

 

保証

トイレつまりの修理を依頼する場合は、水道修理業者が保証制度を用意しているかを確認しましょう。

その理由は、トラブルを解決できても、同じ症状が再発する可能性があるためです。

水道修理業者の保証制度には以下のようなものがあります。

  • 損害賠償責任保険:修理中にトラブルが発生した場合は保険適用で補償される
  • 無料保証制度:トラブルが解決できなかった場合は料金が無料になる
  • クーリング・オフ制度 契約後で一定期間内であれば、クーリング・オフができる

 

排水管不具合やトイレつまりは「みんなの生活水道修理センター」へ相談を!

排水管の不具合やトイレつまりのトラブルが起きたら、落ち着いて速やかに対処しましょう。

トラブルを放置するとトイレの故障や他の住民にも被害が及んでしまいます。

この記事では、原因別の解決方法を紹介したため、ぜひ参考にしてみてください。

 

みんなの生活水道修理センターは、リーズナブルな料金体系の水道修理業者です。

ぜひ、トイレつまりにお悩みの方は「みんなの生活水道修理センター」までご相談ください。

>>>みんなの生活水道修理センターへのお見積りはこちら!

FAQ 排水管の不具合やトイレつまりに関するよくある質問

  • Q水道修理業者に依頼した場合の流れを教えてもらえますか?

    まずは、内視鏡カメラで排水管の中をチェックします。内視鏡カメラで移した映像をモニターで確認しながら異常がないか、つまりの原因を解明します。原因がわかったら、つまりの原因を取り除いていきます。

  • Qトイレつまりの修理費用は火災保険の対象ですか?

    トイレつまりで水が逆流して水浸しになった場合、床や壁紙などの修理費用は火災保険の対象になります。しかし、自分の故意や不注意が原因でトイレつまりが起きた場合は火災保険の対象外です。また、排水管の修理費用は火災保険の対象外となります。

  • Q下の階に住んでいる住民に迷惑をかけたら損害賠償責任を負いますか?

    自分の故意や不注意でトイレをつまらせて、水漏れの被害を発生した場合は損害賠償責任が問われます。下の階の住民と話し合い損害賠償金額を支払います。しかし、損害賠償金額は火災保険や個人賠償責任保険で補填できることが多いです。

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。

詳細をみる

東京・神奈川エリア対応!
24時間・365⽇対応
お見積無料
最短30ですぐに駆けつけます!
最短30ですぐに駆けつけ!/