トイレタンクの水漏れはパッキン交換で解消!交換方法を解説

トイレタンクの水漏れはパッキン交換で解消!交換方法を解説
2023/03/25
2024/05/20

この記事は、トイレ水漏れが起きた際のトイレタンクのパッキンの交換方法を細かく解説しています。

さらに、パッキンの選び方や、パッキンを交換しても水漏れが直らなかった場合の原因も解説しました。

トイレ水漏れやタンクからの水漏れに困っている方や、パッキンの交換方法を知りたい方はぜひ、ご一読ください。

 

ここはひとつ、
プロに相談してみてはいかがでしょうか??

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川・千葉・埼玉を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。⇒LINEで気軽に無料相談してみる

詳細を見る

トイレ水漏れなど水まわりに使われるパッキンとは

水まわりに使われるパッキンとは

パッキンとは、ゴムや樹脂でできたリング状のもので、水道のパーツの隙間から水が漏れないようにする役目を持っています。

蛇口やネジ部分など、動かせる部分に付けられるため、パッキンは摩耗しやすく、劣化すると水漏れを起こすことがあります。

水漏れ原因のほとんどはパッキンの劣化だと言っても過言ではないほど、パッキンは水漏れを防いでくれる道具です。

パッキンの寿命は10年程度です。

10年あたりで交換する必要があると心得ておきましょう。

 

トイレタンク水漏れはパッキンの劣化!交換で直る

トイレ水漏れ原因のほとんどを占めるのがパッキンの劣化です。

それはトイレタンクの水漏れにも当てはまります。

トイレタンクの水漏れは、給水管との接合部やレバーハンドル、トイレタンクの底部からではないでしょうか?

その際は、パッキンの交換で直る可能性が高いでしょう。

ただし、パッキンを交換してもトイレタンクからの水漏れが直らないこともあります。

 

特に、便器の中に水が常に流れてしまっているときは、タンク内部の故障の可能性が高いでしょう。

トイレタンク内部の故障の際は、必ず水道修理業者を利用してください。

タンク内には部品が多く、少しのズレでも部品同士がぶつかりあって正常に動かなくなるからです。

原因がわからなくなったときやパッキン交換の方法がわからない場合には、水道修理業者を利用するのもおすすめです。

 

パッキンの選び方

パッキンの選び方

パッキンにはたくさんの種類とサイズがあります

間違ったパッキンを使用してしまうとさらにひどい水漏れが起きることもあるため、必ず同じ種類、同じサイズのパッキンを使ってください。

パッキンについてはトイレの取扱説明書に記載があるはずです。

万が一記載がないときは、インターネットでトイレのメーカーや品番などを使って検索してください。

それでもわからない際は、古いパッキンを持ってホームセンターに行き、店員に聞くという手もありますが、どのパッキンを利用すれば良いかわからないときは、水道修理業者を頼ってください。

 

また、製造から10年以上経過したトイレの場合は、パッキンの製造も中止になっていることがあります。

互換性があるパッキンを探すか、水道修理業者に依頼してください。

水道修理業者は、トイレ水漏れだけでなく、トイレつまりなどの対応もお任せできます。

 

トイレタンクからの水漏れをパッキン交換で修理する方法

修理前に必ずトイレの止水栓を締めましょう

これは、間違った修理をしてしまった際に、勢いよく水が噴き出ることを避けるためです。

止水栓はタンクにつながる給水管の付け根あたりに取り付けられています。

マイナスドライバーで時計回りに締めましょう。

トイレタンクからの水漏れをパッキン交換で修理する方法

また、どの作業でもナットをつけ外しする必要があります。

ナットは、付けるときに締め付け過ぎないようにしてください。

締め付け過ぎると給水管やパッキンなどの部品を痛めつけ、破損させて水漏れを起こしてしまうことがあります。

だからといって緩いと当然水漏れするため、不安なときは水を流しながら締め付け具合を確認をしてください。

難しいと感じたら、最初から水道修理業者を利用しましょう。

 

給水管とトイレタンクの接続部分のパッキン交換方法

 

給水管とトイレタンクの接続部分から水漏れしている際は、接続部分のパッキンを交換してください。

用意する道具は以下の通りです。

  • モンキーレンチ
  • 新しいパッキン

給水管とトイレタンクの接続部分のパッキン交換方法

①水漏れ箇所にバケツを置く

給水管を外したときに水が漏れるため、給水管とトイレタンクのつなぎ目部分にバケツを置いてください。

バケツを置くスペースがないときは、タオルなどで代用しましょう。

②ナットを外す

給水管のトイレタンク側にあるナットをモンキーレンチで外します。

③給水管のパッキンを交換

給水管の内部にあるパッキンを新しいものに交換します。

④元に戻して止水栓を開ける

逆の手順で元に戻したら完了です。

止水栓を左回しに開けてください。

 

レバーハンドルのパッキン交換方法

レバーハンドルから水漏れしている際は、レバーハンドルのパッキンを交換しましょう。

用意する道具は以下の通りです。

  • モンキーレンチ
  • 新しいパッキン

 

①レバーハンドルをひねり、トイレタンクの水を空にする

トイレタンク内に水があると作業がしにくいため、空にしてください。

止水栓を締めてあるので、レバーハンドルをひねるだけで空にできます。

②トイレタンクの蓋を開ける

タンクの蓋は重たいので、じゅうぶんに注意をしてください。

③レバーハンドル先端にあるチェーンを外す

レバーハンドルにはタンク内側にチェーンがついています。

フックでついているので取り外してください。

④レバーハンドルのナットを外す

タンク内部に、レバーハンドルを固定しているナットがあるので、モンキーレンチで外します。

⑤レバーハンドルのパッキンを交換

レバーハンドルの外側か内側のどちらかにあるパッキンを交換してください。

⑥元に戻して止水栓を開ける

逆の手順で元に戻したら完了です。

止水栓を左回しに開けてください。

 

トイレタンク底部のパッキン交換方法

トイレタンク底部から水漏れしている際は、トイレタンク底部のパッキンを交換します。

この作業は、トイレタンクを外す必要があります。トイレタンクは大変重たいため、落とすことのないよう、力のある人が作業をしてください。自信がないときは、最初から水道修理業者を利用してください。

用意する道具は以下の通りです。

  • モンキーレンチ
  • 新しいパッキン

トイレタンク底部のパッキン交換方法

①レバーハンドルをひねり、トイレタンクの水を空にする

トイレタンクを取り外すため、タンク内部の水を全て流してください。

止水栓を締めてあるため、レバーハンドルをひねれば全て抜くことができます。

②給水管とトイレタンクの接続を外す

トイレタンクは給水管とつながっているため、モンキーレンチでナットを外し、接続をなくしてください。

③トイレタンクとトイレを固定しているナットを外す(2ヶ所)

トイレタンク底部に、トイレと接続しているナットがあるので、モンキーレンチで外します。

④トイレタンクを外す

トイレタンクを真上に持ち上げると外れます。

ただし、大変重たいため注意をしてください。

⑤トイレタンク底部のパッキンを交換

トイレタンク底部の外側にパッキンがあります。

やや太く大きなパッキンです。交換してください。

⑥元に戻して止水栓を開ける

逆の手順で元に戻したら完了です。

止水栓を左回しに開けてください。

 

トイレタンクの水漏れがパッキン交換でも直らない原因

トイレタンクの水漏れがパッキン交換でも直らない原因

トイレタンクの水漏れに対してパッキンを交換しても、水漏れが直らないときは、以下のような原因が考えられます。

  • パッキンの種類やサイズの間違い
  • ナットの締め具合が不十分
  • 給水管内部にゴミや傷、サビがある
  • タンク内部に問題がある

 

パッキンの種類やサイズの間違い

前述の通り、パッキンにはさまざまな種類とサイズがあります

似ているようでも違っているものもあるため、見分けがつきにくく、間違い安い部品です。

新しいパッキンに間違いが無いかどうかを確認してください。

 

ナットの締め具合が不十分

前述の通りナットを締めすぎると部品を破損させ水漏れが起き、緩すぎても水漏れが起きます

締め付け具合は水を流しながら確認するしかないため、難しいと感じたら水道修理業者を利用してください。

 

給水管内部にゴミや傷・サビがある

給水管を取り外した際に、ゴミが入っていないかどうかを確かめてください。ゴミがあったら取り除きましょう。

傷やサビがある際は給水管を交換する必要があります。

同じ型の給水管を購入して交換するか、水道修理業者を利用してください。

 

タンク内部に問題がある

水漏れの原因がパッキンではなかった場合は、タンク内部に問題があることが考えられます。

この場合は、必ず水道修理業者を利用してください。

 

トイレの水漏れ原因をもっと知りたい方はこちらもおすすめです。

 

トイレ水漏れやパッキン交換はみんなの生活水道修理センターにお任せ!

トイレタンクの水漏れやパッキン交換は、みんなの生活水道修理センターにお任せ!

https://minsui-center.com/

みんなの生活水道修理センターは、トイレタンクの水漏れやパッキン交換が可能です。

料金は、基本料金の3,300円+作業代ですが、ただいま公式サイト限定割引キャンペーン中につき、2,000円OFFでご利用頂けます。

この安さの秘密は、対応エリアを東京都と神奈川県に絞ることで、効率の良い対応とスピードを得ることができるからです。

さらに、年間10,000件以上の対応実績により数をこなし、経験を培っていることも理由のひとつです。

 

さらに、みんなの水道修理センターは、水道局指定工事店なので、国が定めた基準に従い、正しい施工が可能です。

国家資格保持者による管理・監督がなされているため、高いレベルの技術が保証されていますので、他店で断られた難しい作業にも対応できます。

 

出張見積もりは無料です。

トイレの水漏れやトイレタンクの水漏れに悩んでいる際は、みんなの生活水道修理センターにお任せください。

24時間年中無休で最短30分で駆けつけます。

ぜひご利用ください。

>>>みんなの生活水道修理センターへの無料見積もり依頼はこちら!

>>>トイレ水漏れなど緊急時にはお電話(0120-498-025)でご連絡ください!

FAQ トイレタンクの水漏れをパッキンで修理する際によくある質問

  • Qトイレタンクから水漏れしています。まずは何をすれば良いですか?

    まずは、水漏れ箇所がトイレタンクの内部からなのか、外部からなのかを確認してください
    水漏れ箇所により、対応が異なります。

    どちらから水漏れをしているかわからないときや、トイレタンク内部で水漏れをしているときは、水道修理業者を利用してください。

    みんなの生活水道修理センターなら、年中無休の24時間対応で、最短30分で駆けつけます。
    トイレタンクの水漏れにお困りの際は、ぜひ一度ご相談ください。

  • Qトイレタンクのパッキンはどのくらいもちますか?

    トイレタンクのパッキンの寿命は、約10年と言われています。
    使用状況により異なりますので、トイレタンクの水漏れの際は、パッキンが原因かどうかを見定める必要があります。

    判らない際は、みんなの生活水道修理センターにご相談ください。
    出張見積もりや、見積もり後のキャンセルは無料です。

  • Qトイレの水漏れで交換するパッキンは何でも良いのですか?

    パッキンは、同じように見えて全く違います
    使用する場所やトイレのメーカーによって、使われるパッキンが異なります。
    違うパッキンを利用すると、更に水漏れを起こすため、必ず同じパッキンを使用してください

    どのパッキンを使えば良いかわからないときは、みんなの生活水道修理センターにご相談ください。
    みんなの生活水道修理センターは、水道局指定工事店なので、安心してご利用頂けます。

今週のNo.1おすすめ優良業者!

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川・千葉・埼玉を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。⇒LINEで気軽に無料相談してみる

詳細をみる

東京・神奈川・埼玉・千葉エリア対応!
24時間・365⽇対応
お見積無料
最短30ですぐに駆けつけます!
最短30ですぐに駆けつけ!/