ブログ
BLOG

トイレが故障した!自分でできるトイレ故障の種類ごとの対処法

トイレが故障した!自分でできるトイレ故障の種類ごとの対処法
2022/04/25

この記事では、トイレが故障したときの種類別に自分でできる対処法をご紹介します。

自宅のトイレがつまった!水浸しになっている!など、トイレの故障は原因がわからないと対処するのは困難です。

 

まずトイレが故障した際には慌てず、落ち着いてやるべきことをやりましょう

トイレが故障かも…と不安になった方は、ぜひ参考にしてください。

 

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。

詳細をみる

トイレが故障した!まずやるべきこと

トイレが故障した!まずやるべきこと

トイレが故障したと思ったときにまずやるべきことがいくつかあります。

慌ててトイレの故障を直そうとすると、感電など危険が及ぶこともあります

落ち着いて、以下に挙げることをやってみてください。

 

修理する道具を準備する

トイレの故障を自分で直すときには、まず初めに必要な道具をそろえましょう

トイレ故障に対処するときに必要な道具は以下です。

  • ゴム手袋
  • ビニールシート・新聞紙など
  • バケツ
  • マイナスドライバー
  • 雑巾
  • 水を汲みだす道具(灯油ポンプなど)

 

ウォシュレットの電源を切る

次にウォシュレットのトイレの場合は電源を切ってください。

ウォシュレットは水を使っているので、水漏れが起きている際には、感電の危険があります

 

コンセントが濡れているなら、乾いた布で吹いてからプラグを抜きます。

またゴム手袋をしてからコンセントプラグを抜くと安全です。

 

止水栓を閉める

水漏れ、トイレつまりなどトイレの故障かもしれないと思ったら、止水栓を閉めて水が流れるのを止めてください

 

トイレつまりの場合、封水という便器内に溜まっている水が溢れて水浸しになることもあります。

水漏れの場合には、マンションやアパートの場合など、床から水がしみだしてしまい近隣への被害となることもあります。

どこから水が漏れているのかわからない状態であっても、まずは止水栓を閉めて、被害が広がらないようにしましょう

 

封水の水位が上がっているなら汲み出す

トイレ故障で封水の水位が上がっているのであれば、灯油ポンプなどを使って封水の水位を下げておきます

封水が便器から逆流してくるような故障の場合には、水漏れや悪臭にもつながることもあります。

 

水道修理業者を呼ぶ場合でも、封水を正常な位置に戻しておくことが重要です。

 

賃貸物件なら管理会社へ連絡する

トイレの自然故障の場合には費用は、貸主側が支払うべきものです。

住んでいる人の過失であっても、勝手に水道修理業者を呼ぶのはNGです。

マンションやアパートなど賃貸物件の場合、トイレは物件備え付けの設備だからです。

トイレが故障して修理を希望する場合は、慌てて水道修理業者を呼ばず、まずは管理会社に連絡してください

 

よくあるトイレ故障と自分でできる対処法

ここからは、よくあるトイレ故障の内容と自分ですぐにできる対処法についてご紹介します。

家庭にあるもので対処できる方法もありますので、急にトイレが故障してお困りの方は、参考になさってください。

 

第1位:トイレつまり

トイレ故障でもっとも多いのはトイレつまりです。

トイレつまりの故障の対処はつまりの原因やどこでつまりが起きているかで異なります

 

水に溶けるものがつまりの原因の場合

水に溶けるもの(トイレットペーパーや排泄物など)がつまりの原因だと分かっている場合には比較的簡単に対処できます。

ただしここで紹介する対処法で解消できない場合や悪化した場合はすぐに水道修理業者を呼ぶことをおすすめします

 

ぬるま湯を流す

ぬるま湯を流す

バケツにぬるま湯(40℃~60℃)を入れ、封水の位置をめがけて流します。

このときぬるま湯を高めの位置から流すのがポイントです。

数回繰り返したら1時間ほど時間を空けてトイレ故障が解消しているか確認しましょう。

 

※便器が割れる可能性があるため、熱湯を流すことは避けてください

 

食器用洗剤を使う

食器用洗剤を使う

どの家庭にもある食器用洗剤を使う方法もあります。

食器用洗剤100mlを封水部分に入れ、50℃くらいのお湯を入れます

20分ほど時間を空けて水位が下がるか確認しましょう。

お湯を流すのを何度か繰り返したらレバーを回してトイレつまりが解消されたか確認してください。

 

水に溶けないものがつまりの原因の場合

水に溶けないもの(おもちゃや生理用品など)がつまりの原因の場合には、ラバーカップやワイヤーブラシを使って自分で対処する方法があります。

ラバーカップは水に溶けるものでも利用できますので試してみてください

 

ラバーカップを使う

ラバーカップを使う

ラバーカップはトイレつまり解消のための道具としては代表的な道具です。

 

①ラバーカップで排水口を塞ぎます

②ゆっくりラバーカップを押し込みます

③勢いよくラバーカップを引きます

 

対処法としては簡単ですが、つまりの原因である異物を押し込んでしまうことにもつながりやすいです。

つまっているものが小さいときにのみ有効です。

 

ワイヤーブラシを使う

ワイヤーブラシを使う

トイレつまりの原因となっているものをワイヤーにひっかけて取り出す方法です。

ワイヤーブラシは、ホームセンターなどで購入することができます。

 

①ワイヤーを伸ばして先端を排水口に入れます

②つまり部分で動かし異物をひっかけます

③ワイヤーブラシを前後させ異物を取り出します

 

ワイヤーブラシは、異物をひっかけて取り出す仕組みです。

スマートフォンやおもちゃなどひっかけることが困難なものは取り出せませんので注意してください。

 

何がトイレつまりの原因か不明の場合

トイレつまりの原因が分からない場合には、自分で対処法を試すことは避けた方がいいでしょう。

あれこれ試して悪化してしまうと修理費用も高額になる傾向にあります。

特に賃貸物件の場合には、修理費用を自身が負担することになる可能性もあるため、管理会社に連絡して水道修理業者を呼んでもらうようにしてください。

 

第2位:水が流れない

第2位:水が流れない

トイレの水が流れない故障は、トイレつまりの次に多いトラブルです。

トイレの水が流れない原因はいくつか考えられます。

トイレつまりも原因の1つですが、先に紹介した対処法を試してください。

 

  • ボールタップの故障
  • 浮き球が壊れている
  • フロートバルブの劣化・破損
  • 鎖が切れている
  • レバーが壊れている

 

これらの故障はすべてトイレタンクの故障とも言えます。

 

対処法としては部品交換です。

まずはトイレタンクを開けて中を確認してみてください。

どの部品が故障しているのか確認できれば、部品を購入して交換すればOKです。

 

ただし、トイレタンクの部品はメーカーごとに規格が異なります。

誤った規格の部品を購入してしまうと無駄な出費になります。

 

また正しく交換手順を踏まないと、トイレ故障は解消できません

少しでも不安を感じた方は、水道修理業者に部品交換を依頼するのがおすすめです。

 

第3位:水が止まらない

第3位:水が止まらない

トイレ故障では水が止まらないという現象もしばしば見られます。

トイレの水が止まらない症状は以下3種類あります。

 

  • 便器内に水が流れ続ける
  • 手洗い管から水が出続ける
  • タンク内から給水する音が続く

 

どの症状であっても水が止まらないのは、トイレタンクの故障のケースが大半です。

トイレタンクを開けて、ボールタップやゴムフロート、鎖に破損がないか確認してください。

 

トイレタンク内のボールタップの接続部分が緩んでいる場合や手洗い管のパッキンや接続部の劣化なども原因となります。

緩みがあるときには、締めなおして解消できることもあります。

また破損した部品が分かったら、その部品を購入して交換すれば解消できます。

どこが原因なのかがわからない場合には、水道修理業者に依頼して確認してもらいましょう。

 

第4位:水浸しになる・水漏れ

第4位:水浸しになる・水漏れ

トイレの床が水浸しになっていたり、流したときに水漏れが起きたりすることもあります。

まずはどこから水が漏れているのかを突き止める必要があります

 

水漏れが起きやすい箇所は以下です。

 

  • 便器の背面・側面
  • トイレタンク
  • 便器と床の境目や配管

 

最初に止水栓を閉めたときに、水漏れがとまるかどうかでどこが故障の原因なのかを確認します。

 

便器の背面・側面の割れ

目で見て明らかにひび割れがないかチェックします。

少し抵抗があるかもしれませんが、実際に手で触ってみて湿っているようなら便器にひび割れが起きています。

 

便器は陶器に使えるボンドで補修すれば水漏れは解消します。

ただし、これはあくまでも応急処置です。

便器のひび割れがひどい場合には、便器交換も必要になります。

そのため、応急処置で済ませず、早めに水道修理業者に修理や交換を依頼してください

 

トイレタンクの割れ

トイレタンクが劣化してひび割れで水漏れが起きることもあります。

トイレタンクを開け、水の量を確認しましょう

水位が変わらないようなら、トイレタンクそのものには問題ありません。

部品が劣化、破損していることで水漏れが起きている可能性があるため、故障のある部品を確認して交換すればOKです。

 

止水栓を閉めた状態で水位が減っているようなら、トイレタンクが割れている可能性が高いです。

この場合、陶器用のボンドで補修する応急処置を行います。

その後はそのまま使い続けるのは水漏れが広がることにつながります

なるべく早く水道修理業者に修理をトイレタンクの交換を依頼するようにしてください。

 

便器と床の境目や配管

便器から床にじわじわと水漏れを起こしているようなら、壁や床など、トイレ本体につながる配管の緩みやパッキンの劣化などが考えられます。

 

レンチなどで緩んでいる箇所を締めなおすと解消できることもあります。

パッキンの劣化が原因の場合には交換が必要になりますが、自分で修理するのは非常に困難な作業です。

 

配管そのものを自分で修理するのは、おすすめできません。

水道修理業者を呼んで修理を依頼してください。

 

第5位:悪臭がする

第5位:悪臭がする

トイレから悪臭が漂ってくる場合にもトイレの故障が起きていることがあります。

トイレ掃除をサボっているときには悪臭がするのは当然ですので、まずは普段のトイレ掃除をしっかり行いましょう

 

丁寧にトイレを掃除しても下水の臭いがする場合には、便器内の封水を確認しましょう。

封水は、下水から上ってくる悪臭にフタをする重要な役割があります。

 

封水が減る原因には以下があります。

 

  • トイレつまりが起きかけている
  • 配管の水漏れが起きている
  • 便器のひび割れ
  • 誘引現象

 

トイレつまりや配管の水漏れ、便器のひび割れなどは、前述の対処法で解消できるか試してみてください。

誘因現象とは、マンションやアパートなどの集合住宅で起きやすい現象です。

配管の空気圧が変化することで起こります。

下の階でトイレを流すときに気圧が変化し、上の階の封水を引っ張ってしまいます。

 

誘因現象は故障ではなく、トイレの構造により起こる現象です。

しかし、あまりにも頻繁に封水切れや減少を起こすようなら、誘因現象だけが原因ではないかもしれません。

根本的な解消をするのなら、水道修理業者に依頼するのがおすすめです。

 

トイレ故障なら「みんなの生活水道修理センター」へ相談を!

トイレ故障なら「みんなの生活水道修理センター」へ相談を!

トイレつまりや水漏れなどトイレの故障が起こったときには誰しも慌ててしまうもの。

まずは落ち着いて本当にトイレが故障しているかどうかを確認しましょう。

 

自分でできる対処法を試してみても解消できなかった場合や故障が悪化した場合には、できるだけ早く水道修理業者に修理を依頼するのが得策です。

トイレの故障なら「みんなの生活水道修理センター」にご連絡ください。

 

みんなの生活水道修理センターは、年中無休・24時間でトイレ故障の修理が可能です。

また最短30分で駆けつけますので、急なトイレ故障が起きても安心です。

 

出張・見積りも完全無料!

年間10000件以上もの修理実績もあり、口コミでの評判も抜群です!

気になる修理料金は、作業費が3,000円~と格安です。

作業料+部品代というシンプルな料金体系で多くのお客様に喜ばれています。

 

しかも公式サイトから申し込みでキャンペーン適用で2,000円OFF!

公式サイト:https://minsui-center.com/

みんなの生活水道修理センターへの問い合わせ

トイレが故障かもしれないと思ったら、ぜひみんなの生活水道修理センターへまずはご相談ください!

FAQ トイレの故障についてのよくある質問

  • Qトイレが故障したかも…。すぐやることは何ですか?

    ウォシュレットトイレならウォシュレットの電源を切ってください。トイレに水漏れが起きている場合には感電の危険があるためです。
    次に止水栓をマイナスドライバーで閉めてください。
    ここまでできたら、故障箇所がどこなのか、原因が何なのかを落ち着いて確認してください。

  • Q子どもがおもちゃをトイレに流してしまいました!どうすればいいですか?

    目に見える範囲ですぐに拾えるなら、ゴム手袋をして拾ってください。
    便器の奥まで流れてしまっているなら、トイレつまりが起きる可能性があります。
    ワイヤーブラシやラバーカップなどで対処することもできますが、おもちゃは水に溶けないのでつまりの悪化するケースが多いです。
    賃貸物件なら管理会社へ連絡し水道修理業者を呼んでください。

  • Qトイレタンクにペットボトルを入れるのは節水効果はありますか?

    水を入れたペットボトルをトイレタンク入れることで、タンクに溜まる水の量が減ります。
    トイレを流すときの水の量が減らせることから、節水効果があるとテレビで紹介されたこともあります。
    しかし、トイレタンクの部品の破損が起きたり、流す水の量が減ってトイレつまりが起きたりとトイレ故障につながりますのでペットボトルを入れるのはNGです。

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。

詳細をみる

東京・神奈川エリア対応!
24時間・365⽇対応
お見積無料
最短30ですぐに駆けつけます!
 東京・神奈川エリア対応

最短30ですぐに駆けつけ!
お見積
無料
24時間・365⽇対応/出張見積無料
0120-991-434