水漏れ修理業者を依頼する費用の目安は?失敗しない業者選びのポイント

水漏れ修理業者を依頼する費用の目安は?失敗しない業者選びのポイント
2022/03/27
2022/06/28

キッチンやトイレなどで水漏れトラブルが発生した場合、業者に修理依頼をするとどれくらいの費用が発生するのでしょうか。

本記事ではさまざまなトラブルの箇所に応じた、水漏れ修理の費用の目安について紹介しています。

水漏れでお悩みの際は、業者に依頼する前にぜひ一度ご覧ください。

 

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。

詳細をみる

水漏れトラブル時はすぐに業者に相談を

水漏れトラブル時はすぐに業者に相談を

家庭内のあらゆる水回りで、水漏れトラブルが発生する可能性があります。

「ポタポタと漏れるだけだし、まだ大丈夫」と安心していると、ある日突然大量の水が溢れ出てしまうケースもあります。

マンションやアパートなどの場合、水漏れにより階下へ迷惑をかけてしまう場合もあるでしょう。

おかしいな?と感じたら、すぐにでも専門業者に相談し、水漏れの原因究明と修理を依頼するのがベストです。

 

ただし賃貸の場合は管理会社との提携などで、業者が決まっている場合もあります。

水漏れの原因が管理会社側にあった場合、勝手に修理をしてしまうと、費用を補償してもらえない場合もあるでしょう。

このような場合は、勝手に業者を呼ばず、まずは管理会社に相談しましょう。

 

大量に水漏れが発生している場合はまずは水を止めよう

大量に水漏れが発生している場合はまずは水を止めよう

結構な量の水漏れが発生してしまう場合には、業者を呼ぶ前に水漏れを止めることが先決です。

水が漏れている原因や場所によって対処方法は異なりますが、素人ではそれを判断することができません。

 

ですので大きな水漏れトラブルになってしまう前に、止水栓を閉めて水の元を断ってしまいましょう。

止水栓はそれぞれの水回りの近くにあります。

止水栓を閉める際は工具などが必要となるケースもありますので、確認のうえ落ち着いて対処しましょう。

 

業者に修理依頼をすべき水漏れのケースと費用の目安

業者に修理依頼をすべき水漏れのケースと費用の目安

家庭内での水漏れにはさまざまなケースがあります。

それぞれ水漏れのケースと、業者に修理を依頼した場合の費用の目安について解説します。

 

トイレの水漏れと修理費用の目安

水漏れトラブルで比較的多いのが、トイレの水漏れです。

  • 給水管や止水栓からの水漏れ
  • トイレと床の間からの水漏れ
  • トイレタンク内の水漏れ
  • 便器内にチョロチョロと水漏れしている
  • ウォシュレットからの水漏れ

 

給水管や止水栓からの水漏れや、流した時に床に水が滲み出てしまうような水漏れは、早急に業者による修理が必要なケースです。

あまり多いケースではありませんが、稀に便器自体が割れているために、水を流すと漏れてしまう場合もあります。

この場合、トイレ自体が使えない状態ですので、すぐにでも交換が必要となります。

 

トイレタンクや便器内へ水漏れしているケースは、自力で修理ができる場合も多いですが、こちらもやはり業者に任せた方がよいでしょう。

またウォシュレットからの水漏れについては、漏電などによる感電や火災の危険性もあるため注意が必要です。

この場合、直ちにウォシュレットの電源を抜き、直ちにメーカーか修理業者に相談をしましょう。

 

修理にかかる費用のおおよその目安は下記の通りです。

下記はあくまでも水漏れで行う修理費用の目安です。下記料金以外に、基本料金や部品代などが加算されます。

修理内容 費用目安
パッキンの交換 3,000円~5,000円
トイレタンク内の部品の交換 3,000円~5,000円
便器を取り外してパッキン交換 8,000円~16,000円
便器の交換修理 20,000円〜30,000円
ウォシュレットの修理 8,000円~16,000円

※便器の交換修理では、上記の工事費用とは別にトイレ本体の代金がかかります。

 

キッチンの水漏れと修理費用の目安

キッチンの水漏れでは蛇口周りから水漏れするケースと、排水管周り(排水口部やシンク下)で水漏れしてしまうケースとがあります。

蛇口回りから水漏れしてしまうケースでは、多くの場合パッキンの劣化によるものです。

 

滲み出る、ポタポタと垂れる程度であれば慌てる必要はありませんが、ポタポタ漏れる程度でも水道代がかさむケースもあるので、できれば早めに修理をした方がよいでしょう。

排水管周りの水漏れは、水道を使うたびに漏れてしまいシンク下や収納、床を濡らしてしまいます。

キッチン下のカビや腐食の原因になってしまう場合もありますので、こちらは早急にも修理が必要です。

 

キッチン周りの水漏れ修理費用の目安は下記の通りです。

こちらも作業費のみの料金となりますので、別途基本料や部品代が必要です。

修理内容 費用目安
パッキンの交換 3,000円~5,000円
配管の清掃やつまりとり 8,000円〜50,000円
給湯管や排水管の凍結破損修理 8,000円〜60,000円

※配管の詰まりが原因で水が逆流し水漏れしている場合は、ローポンプなどを使用して詰まりを取り除きます。しかしそれでも詰まりが取れない場合は、トーラーや高圧洗浄機を使用する場合も。その場合、つまりとり費用は2万〜5万円ほどになる場合もあります。

 

洗面台の水漏れ

洗面台もキッチンと同様、水栓(蛇口)や排水管周りの水漏れが起こる場所です。

水栓(蛇口)部分の水漏れの多くは、パッキンやバルブカートリッジの劣化によるものです。ご自身で購入したものを交換するか、業者に交換修理依頼をしましょう。

 

また洗面台下の収納部分や床下から水漏れが起こることもあります。

この場合は、蛇口や排水パイプ(ホース)などに使われているパッキンの劣化が考えられます。この場合は水栓の水漏れと同様、劣化しているパッキンを特定し、交換すればOKです。

 

ただし排水口の詰まりにより排水が逆流しているケースもありますので、対応には注意が必要です。

市販のクリーナーなどでつまりが取れないようであれば、業者に相談をして専門器具で詰まりを取り除いてもらう必要があります。

 

洗面台周りの水漏れ修理費用の目安は下記の通りです。

こちらも作業費のみの料金となりますので、別途基本料や部品代が必要です。

修理内容 費用目安
パッキンやカートリッジの交換 3,000円~5,000円
配管の清掃やつまりとり 8,000円〜50,000円

 

お風呂場の水漏れ

シャワーや浴槽の水栓など、しっかりと止めているはずなのに水漏れが起こるケースもあります。

シャワー部分からの水漏れの場合は、接続部分のパッキンの劣化やシャワーヘッドの故障が考えられます。

パッキンの交換もシャワーヘッドの交換も、不具合部分さえ特定できれば、ご自身でも修理は可能でしょう。

 

水栓部分からの水漏れの場合には、開閉バルブやパッキンをを交換することで修理できることも多いです。

ホームセンターで購入可能な方式であれば、ご自身で購入して交換することも可能。

もちろん水道修理業者に修理を依頼することもできますので、修理箇所の特定が難しい場合も含めて任るのもよいでしょう。

 

お風呂場のシャワーや水栓の水漏れ修理費用の目安は下記の通りです。

こちらも作業費のみの料金となりますので、別途基本料や部品代が必要です。

修理内容 費用目安
パッキンやカートリッジの交換 3,000円~5,000円
シャワーヘッドや混合水栓の交換 8,000円〜15,000円

 

水漏れ修理業者の選び方

水漏れ修理業者の選び方

水漏れトラブルが発生し、業者に修理を依頼したい場合、闇雲に業者を決めてしまうことはおすすめできません。

また慌てて業者選びをすると、後で失敗だったと感じる業者を選んでしまう可能性もあります。

修理を依頼して後悔しないためにも、しっかりと業者を見極めることが大切です。

水漏れ修理業者を選ぶ際は、下記の点をポイントにして選ぶとよいでしょう。

 

格安で明朗会計

水漏れ修理では、パッキンの交換など簡易作業で修理が完了してしまうことも少なくありません。

費用はできるだけ安い方がうれしいですが、あまりにも安過ぎる料金を提示する業者も心配です。

料金は相場を基準とし、相場に近い業者か相場以下でも作業内容と費用が明確な業者を選ぶようにしましょう。

 

迅速に対応してくれる業者

水漏れトラブルは、緊急を要するケースも少なくありません。

できれば24時間365日、時間帯を問わず対応してくれるような業者を選ぶようにしましょう。

問い合わせからどれくらいの時間で駆けつけてくれるかも重要です。

ただし深夜帯に依頼した場合、常識を逸する額の加算料金などを請求されるケースもあるので注意が必要です。

加算請求自体は決して悪いことではありませんが、金額などをあらかじめ確認した上で利用するようにしましょう。

 

誠実な対応ができる業者

水漏れ修理を業者に依頼する際は、その業者の口コミなどをチェックし、信頼できる業者か見極めることが大切です。

横柄な態度をとる業者や、上から目線の業者、質問に対する答えが分かりにくい業者などは、利用後に不安な気持ちになってしまうこともあります。

問い合わせや見積もり時に違和感を覚えた場合は、見積りだけにとどめて利用しないのがベターです。

しっかりと信頼できる、丁寧な対応の業者を選ぶようにすることをおすすめします。

 

水漏れトラブルにお困りの際はみんなの生活修理センターにご相談ください

水漏れトラブルにお困りの際はみんなの生活修理センターにご相談ください

みんなの生活水道修理センターでは、各種水漏れトラブルにも対応可能です。

24時間365日対応可能なため、緊急性の高い水漏れ時にも迅速に駆けつけます!

WEB割キャンペーンの適用で、作業費用もお安く利用が可能です。

 

お伺いする作業スタッフはすべて自社社員のみ!

委託や外注は利用していないので、技術や接客面でも安心してご利用いただけます。

ご相談やお見積もりは完全無料ですので、水漏れの際はいつでもお気軽にご相談ください!

FAQ 水漏れが発生した時に業者を依頼するケースでよくある質問

  • Q賃貸マンションで水漏れが発生したらすぐに業者を呼ぶべき?

    賃貸マンションやアパートなどで水漏れが発生した場合、まずは管理会社に連絡をしましょう。業者を呼ぶかどうかは、管理会社の判断や指示に従います。勝手に修理してしまうと、後々トラブルになってしまう場合もありますので、確認の上業者に修理依頼をしましょう。

  • Q水道の蛇口の根元から水が滲みます。寿命でしょうか?

    水道の蛇口は、通常10年程度が寿命だと言われています。もちろん10年経つとすぐに壊れるということはないのですが、パッキンなどが劣化し、水漏れなどの不具合が発生しやすくはなります。とはいえパッキンのみを交換すれば水漏れは収まりますので、必ずしも蛇口(水栓)を交換する必要はありません。

  • Qトイレタンクが湿っているのですが水漏れでしょうか?

    トイレタンクの表面が湿っている場合は、水漏れではなく結露の可能性があります。ただし頻繁に濡れている様子が見られる場合は、水漏れの可能性も否定できません。滴るほどでなければ問題はないかと思われますが、不安な場合には一度当社までご相談ください。

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。

詳細をみる

東京・神奈川エリア対応!
24時間・365⽇対応
お見積無料
最短30ですぐに駆けつけます!
最短30ですぐに駆けつけ!/