水漏れ補修テープで応急処置を!水漏れトラブルの対処法について解説

水漏れ補修テープで応急処置を!水漏れトラブルの対処法について解説
2023/11/28

この記事では、水漏れで使えるテープの種類から実際に水漏れを補修する手順を紹介します。

また根本的に水漏れトラブルを解決する方法も詳しく解説。

補修テープを活用すれば、水漏れの応急処置ができます。

水漏れ箇所に合わせて最適なテープを選び、一時的に補修しましょう。

 

ここはひとつ、
プロに相談してみてはいかがでしょうか??

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川・千葉・埼玉を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。⇒LINEで気軽に無料相談してみる

詳細を見る

水漏れで使えるテープの種類

水漏れで使えるテープの種類

補修テープにはさまざまな種類があります。

水漏れの応急処置に有効なテープは3種類です。

 

  1. 自己融着テープ
  2. 防水補修テープ
  3. 水道用ラップテープ

 

最適な補修テープの種類は水漏れの箇所や状況によって異なります

テープはホームセンターやネット通販で購入可能です。

なお、天井やエアコン、エコキュートの水漏れに対しては補修テープが使えません

理由としては、自分で補修するのは難しく、下手にいじってしまうと大きなトラブルにつながるからです。

無理して自己解決しようとせず、専門業者に点検を依頼してください。

それでは、各テープの特徴や価格などを紹介します。

 

自己融着テープ

自己融着テープとは、テープ同士が自己癒着し、くっつく仕様のテープです。

気密性や耐熱性、耐久性に優れています。

給水管や排水管などの配管への水漏れに効果的です。

製品にもよりますが、激しい水漏れに有効なテープとなります。

価格帯は500円〜2,000円程度です。

 

防水補修テープ

防水補修テープとは、片面が防水加工されているテープです。

カーブや細かい部分に貼ることができ、キッチンや洗面台などのポタポタ水漏れを防げます。

カビ防止や汚れ対策に効果的です。

価格帯は500円〜2,000程度となります。

 

水道用ラップテープ

排水管の水漏れで主に使用されているテープとなります。

べたつきなくはがせます。

また、お風呂のひび割れの応急処置に有効です。

ただし、激しい水漏れには向いていません。

価格帯は600円〜2,000円程度です。

 

テープで水漏れを補修する手順

テープで水漏れを補修する手順

テープで水漏れを補修する主な手順は以下の通りです。

 

  1. 元栓をしめます。元栓を一箇所ずつ閉めると、水漏れ箇所の特定ができます。
  2. 水漏れ箇所をキレイにし、充分に乾燥させます。
  3. 補修テープを必要な長さに切ります。
  4. 必要に応じて、上から保護テープを貼りましょう。

 

上記はあくまで一般的な手順となります。

実際にテープで補修する際は説明書をよく読み、使用してください。

元栓を閉めても水漏れがおさまらない場合、中の設備で問題が起こっているかもしれません。

専門業者に依頼することをおすすめします。

 

テープでの水漏れ補修後の放置は厳禁

テープでの水漏れ補修後の放置は厳禁

テープを使うことで、水漏れ箇所を防ぎ、一時的に補修可能です。

とはいえ、テープでの補修は応急処置にすぎず、根本的な解決にはなりません

また水漏れトラブルが発生する可能性があります。

給水管や給水設備が原因の場合、水漏れ箇所を特定可能です。

原因を確認できない水漏れは、壁の中や床下など、目に見えない部分でトラブルがあるかもしれません。

水漏れトラブルを放置すると、カビの発生や水漏れの再発、建物の腐食などの大きなトラブルに発展します。

 

  • 湿度の上昇で建物が劣化する
  • カビの発生で健康被害が起きる
  • 天井やクロスなどが剥がれる
  • 水道料金が高額になる

 

水漏れを放置した場合、被害が拡大するリスクが高まります。

水漏れによる二次災害を把握し、未然に防ぎましょう。

 

湿度の上昇で建物が劣化する

室内の湿度が上昇することで、柱の腐食やシロアリの発生を引き起こし、建物の劣化を招きます

建物の内部が劣化すると、大きなトラブルにつながりかねません。

修繕が困難になるでしょう。大事に至る前に対処することが重要です。

素人が判断するのは難しいため、テープで応急処置をした後は専門業者に点検してもらいましょう。

 

カビの発生で健康被害が起きる

水漏れにより室内の湿度が高くなることで、カビが発生するリスクが高まります。

カビは鼻炎や気管支炎などの健康被害をもたらします。

放っておくとさまざまな健康リスクが高まるため、早急に処理しなければなりません。

健康被害だけではなく、臭いにも悩まされるでしょう。

補修テープでの応急処置だと完全解決とはいえず、専門業者に原因を突き止めてもらい、修繕してもらうべきです。

 

天井やクロスなどが剥がれる

水漏れによって、天井やクロスなどが剥がれるリスクもあります。

接着剤は湿度の影響を受けやすく、劣化するためです。

水漏れを根本から解決しなければ、修繕箇所が増え、修理の時間と費用がさらに増えてしまいます。

 

水道料金が高額になる

目に見えない箇所で水漏れが発生している場合、水道料金が高額になる可能性があります。

水道使用量が増えていないにもかかわらず水道料金が高くなった場合は水漏れを疑いましょう。

業者に点検してもらう必要があります。

 

水漏れ修理の料金相場

水漏れ修理の料金相場

一般的には、業者が見積書を提案した後に点検・作業に入ります。

見積りを提案せずに作業に入る業者は信頼できないため、注意しましょう。

それでは、水漏れ修理の料金相場を紹介します。

 

水漏れ修理の作業代相場

水漏れ修理は、どの作業が必要になるかで異なります。

例えばパッキン交換など簡単な修理であれば6,000円ほど、水道菅ごと交換が必要だと300,000円とかなり高額です。

見積り時に料金の内訳も確認してみてください。

漏水修理内容 修理費用相場
パッキン調整・交換 6,000円~15,000円
蛇口交換 20,000円~40,000円
水道管(給水管・排水管)調整・部品交換 20,000円~30,000円
水道管(給水管・排水管)交換 100,000円~300,000円
給湯器交換 100,000円~250,000円

 

トイレ水漏れ修理の作業代相場

トイレは、起きる頻度が高い水漏れ箇所です。

トイレ水漏れのなかでも、とくにトイレタンク内の部品の劣化ははもっとも多い箇所です。

部品交換を必要とする場合には、作業代のほか、部品代も必要になります。

修理内容 修理費用(作業費)相場
パッキン交換・調整作業 6,000円~15,000円
タンク内修理・部品交換 8,000円〜15,000円
タンクの脱着・部品交換 15,000円〜30,000円
ウォシュレット修理・部品交換 15,000円〜25,000円
洋式便器交換 25,000円~50,000円

 

水道修理業者の諸経費

水漏れの修理を依頼する際に、作業代とは別に「諸経費」がかかります。

諸経費は、作業員を派遣する際に必要な経費のことです。

出張費や見積り費用を無料で設定している水道修理業者を選べば、トータルコストを抑えられます。

諸経費名称 料金相場
基本料金 2,000円~4,000円
出張費 無料~4,000円
見積り料金 無料のことが多い
時間外料金(深夜料金) 3000円~10,000円
部品代 部品により異なる
処分費 3,000円〜10,000円

 

相場より安くトイレ水漏れ修理ができるおすすめ水道修理業者はこちら!

 

テープの処置後に水道修理業者を選ぶポイント

テープで処置後に業者を選ぶときのポイント

水道修理業者に修理を依頼する前に見積りを必ずとって料金を提示してもらうようにします。

業者を選ぶ際は、口コミや料金相場などを比較することが重要です。

業者を選ぶ時のポイントについて解説します。

テープで応急処置した後、優良な業者を選びましょう。

 

水道局指定工事店を選ぶ

信頼のおける水道局指定工事店を選びましょう。

水道指定工事店とは、各自治体の水道事業者によって「法令の基準を満たした適切な水道工事を行える業者」と認められた業者のことです。

水道局指定事業者ではない場合、対応できなかったり、間違った工事をされたりするリスクがあります。

水回りのメンテナンスの場合だと、水道局指定事業者である必要がありません。

ただし、テープで応急処置した後のようなトラブル時は水道局指定工事店を選びましょう。

水回りトラブルを根本から解決できます。

 

つまりや水漏れを根本解決できる安心の水道局指定工事店おすすめランキングはこちら!

 

料金相場と比較して選ぶ

料金相場と比較して選ぶのも良いでしょう。

また、複数の業者に見積りを出してもらい、比較することをおすすめします。

先述した相場を参考にして、水漏れ対策に定評のある業者を選びましょう。

 

口コミ評判を確認して選ぶ

最後に口コミ評判を確認して選ぶのが確実です。

ネット上には水漏れ対応の業者に対する口コミで溢れています。

ただし、業者によっては「高評価を投稿すると割引する」などを謳っている場合もあります。

一概に評価だけで選べば良いとはいえません。

口コミの内容が重要です。

総合的に高評価の多い水道修理業者を選ぶと安心です。

 

水漏れ修理なら「みんなの生活水道修理センター」へ

補修テープで水漏れの応急処置ができます。

一時的には解消されますが、水道修理業者に修理を依頼して根本的に解決しましょう。

水漏れ修理を依頼する際は「みんなの生活水道修理センター」がおすすめです。

みんなの生活水道修理センターは、水道局指定工事店で技術力も高い安心の水道修理業者です。

対応エリア内なら最短30分で到着し、スピーディーに対応できます。

水漏れ、つまりなど修理にあたる作業員はすべて自社スタッフなので信頼度も抜群!

テープでの応急処置後の水漏れ修理は、ぜひ「みんなの生活水道修理センター」にご相談ください。

>>>みんなの生活水道修理センターへの無料お見積りはこちら!

>>>水漏れなど緊急時にはお電話(0120-498-025)でご連絡ください!

今週のNo.1おすすめ優良業者!

みんなの生活水道修理センター

「みんなの生活水道修理センター」は、東京・神奈川・千葉・埼玉を対応エリアとする地域密着型の水道修理業者で、出張・点検・見積りがすべて無料、見積り金額に納得いただいてからの作業、もちろん追加料金も一切無しなので安心して依頼できます。⇒LINEで気軽に無料相談してみる

詳細をみる

東京・神奈川・埼玉・千葉エリア対応!
24時間・365⽇対応
お見積無料
最短30ですぐに駆けつけます!
最短30ですぐに駆けつけ!/